Shop Info 店舗案内・アクセス

Shop Info 会社概要

クラシックガレージ

代表
小林 和夫
住所
〒335-0036 埼玉県戸田市早瀬1-19-1
電話番号
Free number:0066-9686-25255
Tel:048-421-0347
Fax:048-421-035
営業時間
9:00-19:00(日曜定休・相談可)

Access クラシックガレージまでのアクセス

首都高5号戸田南出口より約200m 
JR戸田公園駅から約2㎞
電車でお越しのお客様は、都営三田線 西高島平駅、埼京線 戸田公園駅よりお電話頂ければ、お迎えに上がります。

Factory Introduction 工場のご紹介

まさにファクトリーとも言える巨大な塗装ブース。熟練工による精密な板金加工、完備した精巧な特殊工作機械。しかしクラシックガレージが全国的な知名度を誇る理由はこれだけではない。心からクルマを愛するメカニックたちが、自分の知識と技術を背景に、気持ちを込めて1台のクルマに接しているからだ。熱きスピリッツを持った匠たちの手によって、愛車のポテンシャルはさらに高まる。

工場は、大型トラックが入って余りある巨大な塗装ブースを保有し、塗装待ちのクルマで常にフル稼働。エンジンの微調整はもちろんのこと、フレーム修正などの大がかりな作業までノープロブレムのスケールだ。また、高度な技術が要求される板金作業は、その面積に関わらず熟練工がすべて手作業でフォローしてしまうというから驚く。ガレージ2階には1920年代初頭に大衆に普及したオースチンセブンのフレームやシャーシが作業中の状態で次の工程を待ち、さりげなく“イチからクルマを組み立ててしまう技術”が見え隠れする。まさにクルマを愛する人々にとってなくてはならない、駆け込み寺的存在。
工場には、市販の工具に紛れてCGオリジナルの特殊工具が各種取り揃う。既存の工具では十分に行えなかったサービスも、その目的に応じて臨機応変に、勝手よく無駄なく整備できるのだ。“ないから作る”。そんな当たり前の感覚で新たな工具や部品が次々と生み出されている。
こうした信頼性の高い技術に裏打ちされた数々の仕事ぶりには定評があり、現在もCGファミリーは全国に拡大している。
さらに、工場ではバイクや自転車などの修理にも対応しており“自転車のハブを外して欲しい”といったささいなトラブルも歓迎。また、自分で修理したいけれど専用の工具や場所がないという人には工具と場所の時間貸しも行っている。
このようにクルマに関することならとにかく何でもお任せなのがクラシックガレージ。特に、デリケートな欧州車のトラブルへの対応力は群を抜いている。通常のパーツ交換から本格的な車輌メインテナンス、大がかりな板金作業、補修塗装まで幅広く融通が効くのは、やはり30年という月日を経て蓄積してきたプロフェッショナルな技術あればこそ。最近ちょっとクルマの調子が悪いという人や、メインテナンスに悩んでいる人、自分で修理したいけれどやり方がわからない人。とにかく、まずはガレージに立ち寄ってみよう。日々技術に磨きをかけるエンジニアたちが心強いサポーターとなってくれる。

CLOSE
クラシックカーに乗ろう